HOME > 研究開発 > 土木系 > 流動化処理工法の利用技術の開発

研究開発|土木系

メニュー

  • 資料請求
  • 産学共同研究施設 日建経技術研究センター

土木系

流動化処理工法の利用技術の開発

期間 1997年度~1999年度

目的

平成4~8年度において開発した「土の流動化処理工法」の健全な普及発展を図るため、技術的課題について利用技術の開発を行うとともに改善改良を図る。

成果

1)流動化処理土の性質・地盤工学的性質の解明
2)試験施工を通じた合理的な設計、施工、品質管理技術の確立
3)設計、積算体系の構築等
4)特許・工業所有権等に関する調査
 

流動化処理工法の施工実績等に関する情報交換および上記に関する調査研究を実施し、工法の普及および技術向上に寄与した。